なぜ歯医者で?顎が痛む理由と治療

>

どんな歯医者なら治療してくれる?

迷ったら口腔外科に対応している歯医者へ

顎関節症が酷くなったので歯医者へ通いたい。この場合は歯科口腔外科に対応している歯医者がベストです。
歯科口腔外科では歯医者の範囲だけでは無く外科処置が出来る科目なので、歯だけでは無く柔軟な対応をしてくれるのが特徴です。初診の際に顎関節症の疑いがある事を伝えた上でカウンセリングをしてもらって下さい。この時に普段の食生活や生活習慣をまとめて説明出来ると、歯科医師もイメージしやすいです。
治療方法は薬物療法や理学療法、運動療法がメインです。筋肉の緊張が強い場合には抑える薬を処方したり、マッサージや電気を流したりして血流を改善します。どうしても改善しない場合はマウスピースに似た装置を使ってかみ合わせを改善していきます。

OKな歯医者・NGな歯医者

歯医者といっても数多くありますので、自分に合った歯医者を見つけるのが途中挫折しない第一歩です。顎関節症はデリケートな問題ですし、完治まで長い時間がかかってしまうケースもあるので慎重に歯医者選びをして下さい。
選び方のコツですが患者側の話を聞き入れ、カウンセリングに力を入れているところが良いです。この症状は生活習慣が大きく影響しているので根本治療を目指すのなら、ヒアリングは必須です。頻繁に口腔内の写真撮影をして比較してくれるところも良い歯医者です。
反対に歯科医師だけでプランを決めてしまったり、話しを聞き入れずに勝手に解釈してしまったりするところは、お世辞にも良い歯医者とはいえないので注意して下さい。


この記事をシェアする
TOPへ戻る